『ひかりのアート』は取り扱いを終了しました。

川島三賀プロフィール写真 『ひかりのアート画家 川端 三賀』
1973年 大阪生まれ 『光』を主な題材にこころの内面を美しい色彩と、
幸せに繋げるエネルギーで表現している 「ひかりのアート」が、
多くのひとの共感を呼んでいます。
三賀さんは、三十代半ばに家庭問題の悩みから憔悴。
気がつけば、なぜか天使の絵を描いていたと言います。
その天使の絵をひとに見せると、見たひとが御守りにして持ち歩いてくれたり、
絵を見たひと思わず涙したりして「癒された」や、
「こころが救われた」と 評判になりました。
たくさんのひとに喜んでいただけるならと、 路上での絵の販売を経験し、
現在イベントなどで三賀さんの絵を見た人達から、
女性を中心に、 光のアートの支援の輪が広がっています。

ひかりのアート 画家 川端三賀 川端三賀さんからのメッセージ
『たくさんの方が喜ばれ 幸せの階段を軽やかに 昇って行かれますように。』
ー活動紹介ー
2011.11 京橋画廊にて共同個展を開催
2012.6.20 大阪日日新聞に掲載
2012.8.22 大阪日日新聞に掲載
2014.2.20 『幸せを運ぶワンコたち』(エンタイトル出版)に掲載


circle of life

2013年 5月頃に描きました。 生命は永遠に続いてる。 愛もまた、永遠に繋がるのだという祈りをこめて。 ひかりのアートcircle of life

ツインレイ

三年くらい前に描きました。
魂の恋人にいつか、 逢えることを祈りながら。 ひかりのアート ツインレイ

無題

2013年に描きました。 象を描いてほしいというご依頼をいただき、 描きました。 ひかりのアート 無題

楽園

2012年夏頃に描きました。 この世界の誰もが楽園に 帰れますようにと願いながら ひかりのアート 楽園

▲PageTop